【旅行】香川旅行記:3日目

旅行

香川旅行した時の話。

今回は3日目、金刀比羅宮がメインになります。

琴平駅前

ことでんで琴平町まで来たので、せっかくだからJRの駅まで出向いてみました。

JR琴平駅

まぁ、近づいただけで入らなかったんですけどね(笑)

せっかくだったら入場券買ってもよかったなぁと少し残念な気持ちです。

駅前のシンボルになっていた車輪

金刀比羅宮

金刀比羅宮

こんぴらさん」へ行きました。

案内石碑

このまま進んでも面白くないので、少し街中を歩いてから向かいました。

とはいえまだ朝早かったので、とくに商店は開いていませんでした。(セブンイレブンくらい)

なんとなく会津若松の駅前を思い出す風景の感じです。

たぶん表参道

雲行きも怪しく人影もまばらで少し寂しい感じもしますが、これも時の運と割り切るしかないですね。

確かこの中に酒蔵や宿があって、かつての中心街だったのかなという思いがします。

なんとなく京都嵐山っぽいかもしれません。

そのままこんぴらさんへ登っていくのですが、とにかく階段。

全部で700段以上。

奥まで行くと1300段以上あるとのことで、これがきつい。

伊香保温泉みたいな感じで結構な急斜面。

少し怖かったですね。(笑)

まずは金毘羅大芝居・金丸座へ。

金毘羅大芝居 行啓記念碑
たてふだ
マスター
マスター

そしたら歌舞伎小屋いかなきゃ!

日本最古の芝居小屋だよ!

初日の飲み屋で聞いていたのですけど、なんと改装中。

僕

調べておけばよかった・・・

楽しみにしていたもののこればかりは仕方ありません。

そばに寄るだけ寄って道を引き返しました、残念。

大展望

それなりに上ると景色がきれいで素敵でした。

やっぱり尖った形の山が趣深いです。

鳥居前

この奥に神社。

正直疲れています💦、運動不足はダメですね。

神楽殿

さすがに本殿は写真撮りませんでした、ばちが当たりそうだし。

おまもりとおみくじを手にしました。

吉小

江戸、関東から自分の代わりに飼い犬をこんぴらさんへ参らせる風習があったとか。

金色の犬お守りが入っています。

お守りはリンクをご参照、これを肩掛けカバンに着けて使っています。

金刀比羅宮 | 幸福の黄色いお守り+ミニこんぴら狗

あと、さすがに奥まで行くのは体力の都合上止めました。

それになんだかすごく寒かったので。

さて上ってくるのも大変なら降りるのも大変。

通り道

ガケじゃないんですよ、これがちゃんとした道なんです。

手すりもないので慎重に。

ただ、お年寄りも小さいお子さんもいたので、自分もまだまだ甘いなぁとは思いましたね。

そんな感じで戻り、高松まで。

なんと、その間に雪が降り始めました。

四国とはいえ1月、雪も降るものです。

寒いわけだ。

高松城:玉藻公園

やはり帰りもことでんで高松まで。

とことんこだわりました(笑)

ただ、この日は天候が悪く外の景色が楽しめなかったのが心残り。

とはいえ、これもまた旅の醍醐味かもしれません。

乗っている人もまばらでしたので、やはり都市路線・通勤路線という側面が強いのかもしれません。

まずは空港行きのバス時刻を確認。

そのあと中途半端に時間があるなと思ったのですぐそばの玉藻公園へ

せっかくだから栗林公園も行きたかったのですが、さすがに行程上諦めました。

讃岐高松城:通称、玉藻城の史跡公園

入場料200円とお手頃

写真見てもらえばわかるんですけど、高松は晴れていたんですよね。

穏やかでのんびりできる公園。

おにぎりもってちょっと散歩に。

そんな感じの公園でした。

気になったのはこちら、全く知りませんでした。

盆栽

埼玉県大宮のイメージが強い盆栽ですけれど、ここも名産とのことです。

買っては帰れないなぁ。

しばらくここで過ごしてから、高松空港へ。

空港からホテルへは送迎があるので、まずは、というところです。

ホテルへ

空港に着いたら、ホテルの送迎を呼んできてもらいました。

運転手のお姉さんに話を聞いたら、まずめったに雪は降らないそう。

非常に珍しい体験ができたので、僕はむしろ幸運なのでは?

【公式】アパホテル(アパ直なら最安値)新都市型ホテル|ビジネスホテル
アパ直なら、比較なしで最安値。【新都市型ホテル】全国のアパホテル(APAホテル)が直接販売する公式サイトは、ベストレート(最安値)にて予約できます。大浴場、露天風呂、サウナを完備の施設多数。朝食プランなどお得な宿泊プラン満載。

ここで油断していたんですけど、周囲に商店が全くないんですよね。

レストラン休止中で、夕ご飯が、無い!

ホテルの土産物屋でちょっとしたものを買って腹の足しにしましたけれど、空腹は満たされず。

空港のコンビニでお弁当を買っとけばよかったと後悔しました。

ただ、大浴場からの眺めは格別。

夕闇に溶ける高松の郊外がガラス越しに綺麗でした。

本当にお弁当さえ買っておけば最高だったのに…orz

入浴後はホテルのVOD見ながら、空腹のまま就寝です。

まとめ

この日はこんぴらさんへお参りしました。

芝居小屋が見られずに残念、ただ山中からの景色は見ごたえのあるもので大満足です。

階段は運動不足には厳しかったですけれど、いい経験でした。

そして

おかげで温かいうどんがおいしかったですね。

午後は予定になかったものの玉藻公園へ。

ここでものんびりできましたし、いい時間が過ごせました。

都会の中のオアシスという言葉がぴったりだと思います。

そんな感じで3日目は過ごしました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

残る4日目は別の記事で。

どうぞよろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました